PS4/PS VITAゲームやろうぜ!!

PS4、PS VITAの最新情報を主に提供しています。プレイ日記や雑談もありっ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crysis 2(クライシス2) レビュー 

クライシス2



4月1日に発売されたクライシス2をレビュー

amarec20110403-125219.jpeg

<ストーリー>
クライシスシリーズは「Crysis」と「Crysis Warhead」がPC版で発売されてますが、『Crysis2』は前作「crysis」からの正当な続編となっています。自分は前作と外伝は少しだけプレイ動画など見ただけで、実際にプレイしてないのであまり詳しくは分かりませんが、前作に登場したキャラクターも登場してるそうです。
今回は舞台をニューヨークに移して話が展開して行く。前作のジャングルとは風景も劇的に変わり、市街地での戦闘がメインです。

今作の主人公は『アルカトラズ』。詳しくはCrysis 2(クライシス2) プレイ日記01参照。
フォースリコンの一員として「ネイサン・グールド博士」の救出任務についていた途中に敵からの攻撃を受け死にそうになるが、『プロフェット』に助けられ、目を覚ました後はナノスーツをプロフェットから託され戦いに身を投じていくことになる。

全編日本語吹き替えになっていますが、聞き取りずらい部分もあるので字幕表示ONにしたがいいです。


<グラフィック>
amarec20110401-170806.jpeg amarec20110402-110008.jpeg amarec20110402-230541.jpeg
「CryEngine 3」で表現されたクライシス2の世界は素晴らしいです。風景から水の表現、影の表現、リアルな物理エンジンなどなど見る物をすごい!って言わせてくれる感じですね。是非自分の目でたしかめてもらうためにも是非プレイして欲しい!


<操作性>
amarec20110404-190711.jpeg amarec20110404-190716.jpeg
デフォルト配置だとR1ボタンで射撃、L1ボタンで狙う、R2・L2ボタンでクロークモード及びアーマーモード起動などですので最近のFPSプレイしてる方ならすんなりと慣れるかと思います。少しグレネードの使い方がちょっと特殊で、ダブルタップ(▲ボタン素早く2回押し)で切り替えしなければなりません。最初分からなかった・・・・

amarec20110401-171615.jpeg amarec20110402-134606.jpeg
乗り物もゲーム中に乗るシーンがありますが、あまり期待しないほうがいいです。結構乗る機会があまりないので。


<ゲームシステム>
重要なのはやはりアルカトラズは着ているナノスーツの能力。ナノスーツは自身の身体能力をアップさせることが出来るので、どう使いこなしていくかがこのゲームの鍵となっています。
ナノスーツの能力使えば無敵じゃん!って事もなく能力を使うには『エネルギーケージ』を消費します。使っている分だけ徐々に減っていきエネルギーが切れると少しの間は能力が使えなくなる。エネルギーケージは勝手に回復するので、物陰に隠れたりなどしてから回復するのを待ち反撃に転じるといいでしょう。

ナノスーツの能力で特にお世話になるのが『クロークモードアーマーモード』です。

『クロークモード』は瞬時に透明になることが可能になり、ステルスプレイを可能としてくれます。クライシス2は敵全滅でストーリーが進行するパターン以外は敵を無視して進めることが出来ます。クロークもメリットばかりでなく移動中はエネルギーケージを大きく消費しますし、敵の近くを通るとバレる時もあるの注意です。

『アーマーモード』はナノスーツの表面が変化して、敵から受けるダメージを低減または無効化してくれる。格闘攻撃も強くなったりします。しかしアーマーの時は動きが極端に遅くなり、敵から複数狙われている時などはすぐにエネルギーケージも削られるので使いどころは見極めた方がいいようです。

他にもナノスーツには機能があり周囲の戦況・状況を分析する『ナノビジョン』も重宝します。起動すると敵をタグで指定してマップに表示することや弾薬補給の場所、置いてある武器が一目で分かるので大変便利です。さらに『戦術オプション』も黄色で分かりやすく表示されマップ上のどのルートから行くのがいいとか、どこから狙撃した方がいいのかなど教えてくれます。

amarec20110404-223234.jpeg amarec20110404-223310.jpeg
武器やナノスーツの『カスタマイズ』も可能。
自分の好きな様に武器の銃身部分やスコープ部分を変えれます。操作もセレクト長押しですので簡単です。
ナノスーツはセル(エイリアン)を倒した時に、空中に浮いている物質『ナノカタリスト』を使って強化しくのですが、倒すエイリアンタイプによってもらえる量も違ってきます。特に最後に出てくるセフは大量に貰える。


<マルチプレイ>
amarec20110404-165429.jpeg イメージ147
ゲームモードはチームでの対戦が楽しめる『チームインスタントアクション』、デスマッチ形式の『インスタントアクション』が最初は選択できます。2つ以外にもランクが上がると参加できるようになるゲームモードがあり、チームでボッドを奪い合う『墜落現場』、自分の陣地にアイテムを持ち帰る『リレイ奪取』、兵士が守るターミナルからデータを持ち帰るために戦う『アサルト』、エイリアンチックを回収地点まで運ぶ『回収』がプレイ可能です。

ゲームモードを選択した後にはゲームMODというものがあり、初心者部屋みないなランク10以下のプレイヤーのみ参加可能な『新兵』、通常のマッチルールで行う『スタンダード』、マッチ間の時間短縮出来る『高速ラウンド』、分隊参加不可な『ソロ』、ナノスーツ着用なしで戦う『クラシック』(ランクが上がるとアンロック)、ダメージ量が多くなりHUD情報最小限で戦う『プロ』(ランクが上がるとアンロック)でプレイ出来ます。自分のプレイスタイルに合った方法でマッチング出来るのはいい感じです。

早速自分もプレイしてみましたが、面白いっていう印象。
全員がクロークにアーマーも使えるので、クロークで消えながら敵を倒すこともアーマー状態での撃ち合いなどナノスーツの機能を有効に利用して戦っていきます。シングル同様エネルギーケージがあるのでエネルギー切れに気をつけつつ敵を倒さなければなりません。マップの広さもほどよい感じで、対戦人数12人にちょうどいい感じでした。

CODシリーズおなじみの『キルカメラ』や連続キルで使用できる『キルストリーク』なども実装されています。


<不満点>
シングルプレイのNPCのAlがちょっとおバカさんみたいで同じところに集まって動けなくなったり、壁にめり込んだ様になったりちょっと気になりました。他にも攻撃しないのにいきなり死んだりして「仲間がやられた!」とか他の兵士が言ってたのはちょっと笑えましたね。


<総合評価>
シングルプレイのボリュームも最近のFPSでは多い方なので満足するかと思います。難易度は4段階ありFPS慣れしてない方には低難易度でも難しく感じるかもしれませんが、ナノスーツの機能を上手く使えば大丈夫。

マルチプレイはプレイする毎に色んな要素がアンロックされていくので持続性はあります。個人的にはあと4人くらいは対戦人数増やして欲しかったなーと思いました。それでも面白いんですけどね。

一度見てもらいたいグラフィックにシングルプレイ・マルチプレイの完成度は高いですし是非プレイする価値ありです!


◆クライシス2オフィシャルサイト
http://crysis.jp/crysis2/
◆クライシス2コミュニティサイト
http://game.minpos.com/static/ea/crysis2/
関連記事

Comment

Name - セト  

Title - 

マルチプレイが面白そうですねー・・・
自分はオンラインでの対戦が結構好きなので ハマりそうです

買うことにしますw
2011.04.08 Fri 16:23
Edit | Reply |  

Name - グレイ  

Title - 

セトさん>>マルチはリアルでなくスポーツ系のFPSですね。面白いですよー。
買ったら思う存分プレイしちゃってください。
2011.04.08 Fri 18:31
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。