PS4/PS VITAゲームやろうぜ!!

PS4、PS VITAの最新情報を主に提供しています。プレイ日記や雑談もありっ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラウンドヘッドホンシステム「MDR-DS7500」が発売決定!HD音声にも対応! 

MDR-DS7500.jpg


「MDR-DS7500」の発売日は10月10日発売予定。プロセッサーとヘッドホン合わせて4万9350円で、増設用のヘッドホンが2万4675円となっています。

3Dデジタルサラウンドシステム
新開発3D VPT(Virtualphones Technology)により従来の水平配置の7.1ch音場だけでなく、高さ/奥行き方向の音場を実現。3D映像と合わせて映画など大迫力のコンテンツを楽しめます。

「新シネマモード」
SPEの協力のもと、その音質で定評のある映画製作用ダビングシアターの測定データを解析、ソニー独自のVPT※3との組み合わせによる、“理想的な映画館の音場”を再現しました。

「ゲームモード」
SCEのサウンドデザイナー監修のもと、くっきりとした音像定位や正確な方向感を再現します。マルチチャンネルサラウンドのゲームに最適です。

「ボイスモード」
2chステレオ環境で人の声を聞き取りやすくします。

最大約18時間連続使用が可能
約3時間のフル充電で 約18時間、約30分の急速充電で約3時間の連続使用が可能です。

「2.4GHzデジタル無線伝送方式」を採用
「2.4GHzデジタル無線伝送方式」のデジタル信号の到達距離は最長約30m※7であること、そしてプロセッサーとヘッドホンの間に人がいる場合や、壁やドアなどの遮断物がある場合にも途切れることなく音声信号を送受信できる※8ことから、場所を選ばずにプロセッサーを設置できます。さらに、16bit非圧縮デジタル伝送を採用しているため、高品位な音源が楽しめます。

ヘッドホンにリモコン機能を搭載
赤外線信号とは異なる無線信号を利用することで、離れた場所からも、障害物があってもプロセッサーをコントロールすることが可能です。また、ヘッドホンのオンオフ、そしてボリュームのコントロールも行なえます。

“ブラビアリンク”に対応
HDMI端子搭載により、“ブラビアリンク”にも対応しており、接続機器を再生させると接続されているHDMI入力端子に切り換わります。また、テレビの電源をオフにすると本機も連動して電源オフとなるなどの機能があります。

他機器からの電波干渉を回避する、リアルタイムチャンネルセレクション機能
使用中に常時電波を確認し、電波妨害が起きる前に自動で空きチャンネルへと移動するため、途切れることなく音声信号を受信できます。

入力端子
HDMI×3, 光デジタル角型×1, ステレオピンジャック×1

音声フォーマット
ドルビーTrueHD、ドルビーデジタルプラス、ドルビーデジタル、ドルビープロロジックⅡz、ドルビープロロジックⅡx、DTS-HDマスターオーディオ、DTS-HD ハイレゾリューションオーディオ、DTS 96/24、DTS-ES、DTS、Neo:6、MPEG-2 AAC、リニアPCM7.1ch/5.1ch


デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS7500


自分は前々機種のMDR-DS7000を使っていましたが、今回は色々とパワーアップしているので買いたい所ですね~たぶん買います。特にHD音声フォーマットに対応した所が一番のポイントじゃないですかね。今までは光デジタルだったので今回はHDMI搭載とのことで音声もかなり期待できそう!

しかし・・・・値段が結構高いなぁ(´ε` )ソニーストアでは39,800円で販売されるようです。

関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。