PS4/PS VITAゲームやろうぜ!!

PS4、PS VITAの最新情報を主に提供しています。プレイ日記や雑談もありっ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初 HD有機ELパネル搭載した3D対応ヘッドマウントディスプレイが発売! 

イメージ873

avt06のコピー     avt05のコピー

ソニーは、頭部に装着することで、映画館クラスの仮想ワイドスクリーン(750型相当※2)が目の前に広がり、2Dおよび3DのHDコンテンツを楽しめるヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer” 『HMZ-T1』を11月11日に発売します。価格は60,000円前後とのこと。

「HD有機ELパネル」が描き出す高品位な映像
ソニー独自の有機ELディスプレイ技術と半導体シリコン駆動技術により、0.7型(対角18.0mm)の「HD有機ELパネル」(1280×720)を実現。有機ELの高コントラスト、色再現性、高速応答性能と合わせ、奥行きがあり、なめらかで高品位な映像を楽しめます。

クロストークのない「デュアルパネル3D方式」による自然で明るい高純度3D映像
一般的に、3D表示を1枚の画面で行う方式には、左右用の画面を高速で切り替えて表示するフレームシーケンシャル(FS)方式や、左右用の映像を走査線ごとに一つおきに表示するライン・バイ・ライン(LBL)方式などがあります。FS方式では左右用の映像が完全に切り替わらず混ざるクロストーク現象が発生しやすく、LBLでは画素数が半分になります。
本機は左目用、右目用それぞれのパネルに独立した左右用の3D映像を常に表示する「デュアルパネル3D方式」を採用しているため、クロストークがありません。また、左右用のそれぞれのパネルでHD映像を表示するため、高画質かつ今までにない自然で明るい高純度な3D映像を楽しむことができます。

映画館クラスのワイドスクリーンと同等の広水平視野角45度を実現する光学レンズと、深い没入感を生むシールディング構造
ソニーのプロジェクターで培った光学レンズの技術をもとに、広水平視野角45度を実現する光学レンズを搭載しており、20m先に仮想画面サイズ750型相当の大画面映像で、映画館のような映像空間を楽しむことができます。また、低収差・低歪みを実現した、シアター本来の映像を再現しています。目の前に広がる映像は、3Dの迫力を体感しながらも、小さな字幕も読み取ることができます。

臨場感溢れる音で楽しめる「5.1chバーチャルサラウンド技術(Virtualphones Technology)」を搭載
ヘッドホン用に開発された、ソニー独自のサラウンド信号処理技術「5.1chバーチャルサラウンド技術(Virtualphones Technology)」を採用。“Virtualphones Technology(VPT)”は、聞こえてくる音源があたかも前方や後方に置いたスピーカーから自然に再生されているような音場を作りだします。最大5.1ch相当のマルチチャンネルオーディオで楽しめるので、3Dの立体感と相まってリアルな臨場感を体感できます。

4つのサラウンドモードを搭載
コンテンツに合わせて選べる4つのサラウンドモードを搭載しています。「スタンダード」に加えて、映画館のようなサラウンド音響を楽しめる「シネマ」、ゲームに重要な明確な方向感を再現する「ゲーム」、モニタースタジオで聴くような、原音に忠実な再生音を楽しめる「ミュージック」など、最適なサラウンドモードで楽しむことができます。

接続した再生機の基本操作ができる、本体コントロールキーを搭載
本機のコントロールキー(前方裏)により、音量調整や接続されたHDMI機器制御機能に対応した機器の基本操作(再生、一時停止、早送り、早戻し、チャプター送り、チャプター戻しなど)ができます。また、メニュー画面で画質モード、音質モードの設定なども可能です。


非装着時に自動でパネルの発光を消す、装着センサーを搭載
装着センサーにより、非装着時にはパネルの発光を自動で消すことで、環境にも優しい使い勝手を実現しています。非装着のまま一定時間が経過した場合は自動でスタンバイ状態に移行、消し忘れを防ぐこともできます。


テレビに出力するためのHDMIスルー出力を装備
同梱のプロセッサーユニットには、ヘッドマウントユニットに映像・音声信号と電源を送出するHMD出力に加えて、テレビと接続するためのHDMIスルー出力を1系統装備。コンテンツをテレビと本機で楽しむという使い分けが、HDMIケーブルを繋ぎ換えることなく可能です。


HD有機ELパネル搭載、3D対応ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』


AV Watchの方で早速使用した感想が書かれてますが、悪くないようですね~気になったのはプロセッサーとヘッドマウントディスプレイが有線で繋がっていることくらいですかね。あとは値段か・・・6万(´ε` )うーん買いたい所ですが人柱待ちで・・・
先行展示も行わるようですし、気になった方は是非足を運んでみたらいかがでしょうか。自分も実物の映像がどんなものか見たいですねー!

関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。